キャラ語り メカ語り サイト説明 ゲーム 投書 サイトマップ リンク TOP
姫条まどか
声優 置鮎龍太郎氏ファンサイト おっき〜の
 
姫条まどか 投書紹介 その5
姫条まどか 投書紹介声優 置鮎龍太郎氏ファンサイト おっき〜の  その1    その2    その3    その4    その5    その6    その7    その8    その9   
えたろう
まるさまより投書で〜す。
おっさん
どーもっ。
恥ずかしながら「乙女」などと言っていただきましたが外見、年齢、どれをとっても乙女からは遠く離れています。
せっかく励ましていただきましたが、いまだに姫条さんから告白してもらう勇気が出ません。
姫条ハウスにだってもう何回も行っているのに…。
親友EDを迎えられないジルさんの投書を拝見して、よし、私も今日こそは、と思いつつ、卒業式の手前で「うわーっ」となり、DSの電源をオフにしてしまいます。
さて、あまり興味のなかった3rdですが、管理人様のすてきな想像に刺激されて、うっかり予約してしまいました。
会える保証もないのに!
2ndも、姫条さんが背景にでてくるシーンがあるというだけで買った私。
エキサイトする姫条さんを見たいがために、何人もの男の子を秋のサーキット場に誘いました。
3rdでも姫条さんに会えるかな…もはや、ストーカーです。
自分でもちょっと引きます。
やはり姫条さんに告白してもらう資格はないと思います…。
おっさん
・・・て、ま〜だ告白してないんかいっ
 
スマン、思わずツッコミいれた。
えたろう
乙女です!
あなたのハートが乙女です!
おっさん
思い込んだら一直線。
ストーカーて。そういうもんよキャラ好きの行動なんて。
えたろう
あーまた、
遠い昔に置き忘れてきた、甘酸っぱい気持ちがこみあげる・・。
おっさん
飲みすぎだろ単に。
えたろう
は、吐いてなんかないんだからねっ。
おっさん
すごくいやなツンデレ台詞だ。
姫条まどか
ちょっとお茶目なポーズが似合う!ペロっとな。
イマイチ私服のセンスが悪いのはご愛嬌。
声優 置鮎龍太郎氏ファンサイト おっき〜のページ先頭へ
 
声優 置鮎龍太郎氏ファンサイト おっき〜の TOPキャラ語り姫条まどか > 投書紹介
2008-2017 toranosukeh_
声優 置鮎龍太郎氏ファンサイト おっき〜の