アクラム 投書紹介 その3
えたろう
ふたたび、ねこりんさまから投書です。
おっさん
はいっ。物申す!?
 
[メール]--------
こんばんわ。何か誤解されてるようなので…。
アクラム様ドMではありません。
むしろ神子にMを強要しているドSです(ヲイ)
 
”堕落の手で穢して欲しいと願うのだ” とか
”支配されるほど悦楽が満ちる”  とか
”惰性で続く永遠よりも破滅する絶頂を教えよう”  とか
 
とにかく神子を変態の森へ誘い込もうとしてきます。
イケナイ人です。
 
…でも…好き(* v v)。

--------[メール]
 
おっさん
なるほど。
 
このワードから察するに、
アクラムは「やられる」ほうじゃなくて「やる」ほうってことか。
えたろう
んでは、ココで面白い話をひとつ。
 
よく言うことなんですがね、
ドSはドMの心境がよく分かっているんですよ。
 
で、ドMを悦ばせようとある意味奉仕するわけです。
 
だからまわりまわってドSはドMだということもできるのであります。
逆もまた然り。
おっさん
なかなか興味深い考察だが、
マジメな顔してSやらMやらうんちくたれるのはどうかと思うぞ・・。

キャラ語り:アクラム /遙かなる時空の中で1,2
アクラム 投書紹介
その1  その2  その3 
[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_