ゲオリク・ザベリスク /アニマムンディ 終わり無き闇の舞踏
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り

ゲオリク・ザベリスク 投書紹介
その1 
 
ゲオリク・ザベリスク アニマムンディ 終わり無き闇の舞踏
[ライト]
リリスを抱えて。
だいぶ柔和な雰囲気で描いちまいました。
 
おっさん
おぬし、開けてはいけない扉を開けたな。
えたろう
いいじゃないですか、置鮎氏の主役ゲームですよ。
ちょっとクセありますが。
おっさん
ちょっとどころじゃない。
 
フツーのひとは、妹のリビングヘッドにフリルのリボン飾ったりバラ散らしたりしないでしょ。
えたろう
まあなんというか、ゴシック調な世界ですからね。
フリルとかバラとかは必須アイテムなんです。
 
そもそもゲオリク、
中世の貴族って設定からして置鮎氏!です。
おっさん
はぁ?
えたろう
置鮎氏、お耽美な中世の貴族って相当ハマリ役だと思うんですよ。
あの艶声が如何なく発揮されています。
おっさん
お、お耽美って・・・最近あんまり言わないなあ。
えたろう
そうですね。
なんでもあっけらかんとし過ぎると、背徳的で退廃的なムードが削がれるってもんです。
 
それはそうとこのゲーム、大変でした!
おっさん
大変って?
えたろう
難易度が高い!
何度やっても妹の生首が腐食していくんです。
ううっ、勘弁してくれリリス。
おっさん
ううむ、どうもそれだけ聞くとロクなゲームじゃなさそうな・・・。
えたろう
いやいや、
そこを乗り越えると壮絶なカタルシスが得られるわけです。
 
天使とか悪魔とか天国とか地獄とかてんこ盛りなんだからっ。
 
あと、ゲームがシリアスなぶん、
ドラマCD内「地獄の1丁目クラブ」のはっちゃけっぷりには爆笑必至です。
おっさん
おおっと、ドラマCDのほうはおもいっきりBLなので要注意っす。
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_