白龍 投書紹介 その1
えたろう
皐月さまから投書いっただきっす。
おっさん
ありがとー。
 
[メール]--------
白龍って小さい時も大きい時も普段はのほほんと幼い感じですけどやる時はやってくれますよね!
後、龍神故か結構恥ずかしい事をさらりと言ってこっちを“ドキッ”とさせたり・・・
後は、どうしても腹筋に目が行ってしまいますね(笑)

--------[メール]
 
えたろう
白龍、
ぜったいイイヤツですよね。
おっさん
もー世間知らずな、ある意味危なっかしい。
えたろう
イケナイおねーさんに騙されちゃいそうな?
おっさん
神さまを騙そうなんて、
とんだタマやなその女性。
えたろう
え?プレイヤーさんのことじゃ・・・
おっさん
ないからっ。
お願いだからネオロマファンは敵にまわすなよ!

キャラ語り:白龍 /遙かなる時空の中で3
白龍 投書紹介
その1  その2  その3 
[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_