加治鳩羽 /妖ノ宮
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り

加治鳩羽 投書紹介
現在、投書はありません。「投書」よりどうぞ!
 
加治鳩羽 妖ノ宮
[ライト]
どっしり構えた頼れる存在。ギザギザの眼帯もりりしく。
いよっ、あんたが大将!です。
 
えたろう
加治鳩羽(はとば)氏、参上です。
 
四天王のひとり!
置鮎氏の骨太な声!
 
これだけで相当箔があります。
おっさん
感情を押し殺しているんだろうな。
えたろう
それがいいんですよね、押し殺して押し殺して・・・
だからこそアレ、大爆笑なわけですから。
おっさん
あ、いきなりソレ言っちゃダメ!
お楽しみでしょーが!!
えたろう
そうでした。
 
詳細は実プレイで。思わずひっくり返りますよ〜。
おっさん
ん、まあ言うとすれば。
 
こう見えて、意外とノリがイイ奴!とみた。
えたろう
そうなんですよね〜っ。
 
この手のタイプは
おとなしそうに見えて、思いつめるとガーってなっちゃったりね。
おっさん
まあそれぐらいの気概がないと。
 
やるかやられるか。
このゲームのような戦国の世は乗り切れんよ。
えたろう
・・・え?
そんなゲームでしたっけ?
おっさん
はあ〜!?
なんだと思ってたんだ?いったい。
えたろう
なんだって、そりゃ、
ひたすらまんじゅう貰いにいくゲームじゃないんですか?
おっさん
どんな甘党設定だよ主人公!
えたろう
いやほら山吹色のおまんじゅう。
 
そんな・・・甘くも苦い思い出がよみがえるってもんです・・・
それぐらい通ったもん恩次郎チャン。
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_