日舞の家元 投書紹介 その1
えたろう
ジルさまから投書です。
初のナマ置鮎氏にお会いしたとの事で・・・
おっさん
興奮ぎみ!?
 
[メール]--------
いやー
ほんとにヘタレっぷりにイライラしますよね!(女目線だと)
信じてくれとか、うまいこと言っておいて、ほかにもいろいろあんじゃねえの?!って。
あんないい男に愛してるとか言われてもほだされてちゃだめ!と半分思いながら、実はそのシチュエーションがうらやましくてドキドキしてる自分がいたり・・・ああ、なんというジレンマ!
 
もうっ
ほんとに悪いひと(はあと)
 
あたしは逆に婚約者役になりたいなー。
振られてもアタックしまくる強くて美人な(バリキャリな)婚約者。
そのほうがなんかがんばれそう。(笑)

--------[メール]
 
えたろう
婚約者役ですか。
おっさん
ガッツが必要だなあ。
えたろう
あ、でも、
そっちのシチュエーションで恋愛シミュレーションゲームとか、面白いですね。
おっさん
それはなという略奪愛ゲームだ。
えたろう
敵は強いほど燃えるんです!!
おっさん
それはなという格闘ゲームだ。

キャラ語り:日舞の家元 /月刊男前図鑑 先生編
日舞の家元 投書紹介
その1  その2 
[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_