坂田健太朗 /ラブひな
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り

坂田健太朗 投書紹介
現在、投書はありません。「投書」よりどうぞ!
 
坂田健太朗 ラブひな
[ライト]
「サクラサク」を聴きながら描きました。
バラを片手に格好つけ中。
 
えたろう
アホ毛は常に右曲がり、けいたろうです。
おっさん
けんたろうだっ。
えたろう
あは、主人公(景太郎)と1文字違いですね。
 
初登場時は、いかにもかませ犬なモテキャラでした。
「恋愛はゲーム」とか言っちゃって。
おっさん
そのわりに細く長く出番ありだな。
えたろう
ええ、続編のOVA「ラブひなAgain」にもまさかの登場。
やったぜ置鮎氏。
 
これもひとえに、貧乏への転落人生のおかげでしょうね。
おっさん
なるほど。
金を作るために、はるかさんのところでバイトしたから出番が増えたのか。
えたろう
そうにらんでます。
たぶん半ば騙されて、安い賃金でこき使われてるんでしょうが。
 
はるかさんに静かにヘッドロック食らわされる姿もさまになっていて。
おっさん
ひどい仕打ち・・。
えたろう
いいんです。
健太朗はそこはかとなく漂う不憫さが魅力ですから。
おっさん
なぜかいじられキャラってやつね。
顔もいいし、ストレートで医大合格してるのにな。
えたろう
そこいくと景太郎なんて、大学浪人3年もしてますが、
ハーレム状態でイチャイチャ楽しい毎日を送ってますから。
 
しかも女子たちタオル1枚の裸同然ですよ、温泉がウリなので。
おっさん
なんじゃこの格差は!
えたろう
いや実際、浪人時代っていいもんですよ。
あのフリーダムを知らないなんて逆にかわいそう。
おっさん
お、経験者は語るねぇ。
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_