小田豪鯉之介 /十兵衛ちゃん-ラブリー眼帯の秘密-
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り

小田豪鯉之介 投書紹介
現在、投書はありません。「投書」よりどうぞ!
 
小田豪鯉之介 十兵衛ちゃん-ラブリー眼帯の秘密-
[ライト]
ラブリー眼帯片手に、涙と鼻水まみれ。
普通にしてればもう少しハンサムなんですが。
 
えたろう
気力だけで江戸時代から現代まで生き永らえた男、鯉之介殿です。
おっさん
その設定からしてフリーダムだよな〜。
えたろう
ほんと、作品全体から匂いたつようなB級感!
特に1期ね。2期「十兵衛ちゃん2-シベリア柳生の逆襲-」はシリアス強めなので。
 
怒涛のごとくギャグ織り交ぜつつお届けするという、
ここまでアホだと潔いです、もはや。
おっさん
鯉之介自身はいたってマジメなんだが。
えたろう
そこがいいんですよね、鯉之介の場合。
たまに干からびておじいちゃんになっちゃって大変ですが。
 
マジメにパイオツカイデーな子を探してるんだから。
おっさん
どこの業界人だ、その言い方は。
「ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん」でしょ。
えたろう
そうそう、ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん。
そういうセリフを真剣な声で、さらっと言うところがまた楽しい。
 
いいです、置鮎氏。
こういうギャグノリをこなせる声優さんて尊敬いたしますわ。
おっさん
いかにもギャグ!って勢いじゃなく、スマートに一気に畳み込むのがミソでござる。
えたろう
なるほどでござる。
 
あと、鯉之介ってワンちゃんのような可愛らしさがありますね、忠実さとへなちょこ具合が。
十兵衛ちゃんが犬笛みたいのぴゅっと吹くと寄ってくるし。
おっさん
犬小屋に住んでるしな。
300年も探した2代目候補相手じゃ、犬にでもなんにでもなるのよ。
えたろう
一人称が「拙者」だったり、
返事するときに、はいじゃなくて「はっ!」って元気よく叫ぶところもたまらなんだ。
おっさん
んじゃその鯉之介口調にノったまましめてくれや。
えたろう
はっ、分かり申したでござる。
さらばじゃ!
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_