紅麗 /烈火の炎
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り

紅麗 投書紹介
現在、投書はありません。「投書」よりどうぞ!
 
紅麗 烈火の炎
[ライト]
仮面の男。赤いローブがちょっとダボダボなかんじ。
紅と共に描いてみました。
 
えたろう
紅麗様、なんというか、くれ〜です。
おっさん
うん。・・・うん?
えたろう
いや紅麗(くれい)と暗いをかけたつもりだったんですが、
って自分のダジャレを解説させないでくださいよぅ。
おっさん
はいはい、泣かないの。んで?
えたろう
烈火に「大切なものを失う苦しみをお前も思い知れ」みたいなこと言うんですが、
あれって完全に八つ当たりじゃないですか?
おっさん
まぁ彼は、烈火が羨ましかったんだよ。だから憎かった。
といっても最終的には分かり合えたから結果オーライじゃないの。
えたろう
憎い恋しい憎い恋しい、巡り巡って恋しいってやつですかね。
おっさん
演歌調に言うとね。
この場合、恋しいって言うと語弊があるがな。
えたろう
たしかに同情する点も多いですよ、紅麗様には。
なんかもう、怒涛の波乱万丈人生ですから。
 
また、オヤジ(森光蘭)が怖いわ目が気持ち悪いわ。
しかもひたすら紅麗様をイジメ?てくれちゃって。
 
ほんとあいつはねえ、徹底的に悪役で許せないわ。グレたくなる気持ちも分かります。
おっさん
いや別にグレたわけでは・・。
えたろう
紅とのエピソードなんてもう、悲惨すぎでしょ、顔にわざわざ傷まで負って。
泣けるというか痛い、痛すぎますよ胸が。どうしてくれるんですか!?
おっさん
いやそう言われても・・じゃ、安静にしてなさい。
えたろう
ふしゅ〜。
おっさん
逆に言えば、それだけ辛い過去を背負ってもなお立ち直っていくっていうところが彼の芯の強さなんだろうな。
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_