草摩紫呉 /フルーツバスケット
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り

草摩紫呉 投書紹介
その1 
 
草摩紫呉 フルーツバスケット
[ライト]
変身後のワンちゃんと。
小首を傾げて「もうっお茶目さん」てなもんです。
 
えたろう
フルバよりぐれさんのご登場です。
「そうましぐれ」なので、ぐれさんですね♪
 
どうですかこのキュートな目鼻立ちは!
おっさん
なるほど、原作が少女漫画ってことで。
えたろう
しかも和装で小説家、ときどき眼鏡ときたもんだ。
 
これはなかなか、渋いポイントついてきますね〜。
和風インテリ萌えポイントです。
おっさん
和風インテリ萌え?って造語つくっちゃったよこのひと。
 
まぁ外見もさることながら、中身もいいキャラしてるんだ。
えたろう
はい、基本おちゃらけ、浮世に生きる、ってかんじ?
 
置鮎氏も、高めの声ではっちゃけて演じてらして。
歌うような台詞回しに、楽しい雰囲気が伝わります。
おっさん
うん。
はーさん、あーやのマブダチトリオのときに、そのおちゃらけの後にふっとマジメモードになるのもいい。
えたろう
ぐれさん、根は常識人だと思われます。
 
さてストーリーですが、これはもう設定勝ちです!
異性とハグすると動物に変身しちゃうなんて、切ない設定じゃ〜あ〜りませんか。
 
ぎゅっとしたらワン!ってなもんですよ。
おっさん
抱きしめたいのに抱きしめられない!
切ないな〜。
えたろう
でもそういう切なさや哀しさが、美しさだったりするんですよね。
「シザーハンズ」を思わせるもどかしさがグッときちゃう。
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_