トレーズ・クシュリナーダ /新機動戦記ガンダムW
[1]イラスト画像
[2]キャラ語り
[3]メカ語り:トールギスII

トレーズ・クシュリナーダ 投書紹介
現在、投書はありません。「投書」よりどうぞ!
 
トレーズ・クシュリナーダ 新機動戦記ガンダムW
[ライト]
貴族風情溢れる軍服に身を包み。
二股眉毛とキレ長の目が主張します。
 
えたろう
騎士道に生き、騎士道に殉じた男。
それがトレーズさまです。
おっさん
OZの指導者にして、強いカリスマ性を持つ人物だよな。
えたろう
置鮎氏のこれでもかといわんばかりの艶声も一役買ってか、かなりのカリスマ指導者です。
 
でなきゃ、
仕事中にオペラ観劇や泡風呂に興じる軍人、即効クビですよ。
おっさん
・・・なかなかの風流人のようで。
えたろう
とにかく思想が極端。
「人が戦うのは自然な姿であり美しい」ってんだから。
おっさん
いかに強い志を持って美しく戦うか、その1点が重要なんだ、彼は。
 
分からんでもないが・・・危険思想のきらいもあるな。
戦いに美学を求めるというのも。
えたろう
でもその割に、部下に指示してばかりで。
自分は広い屋敷で戦況を眺めてるんです。
おっさん
まあそれが指導者ってもんなんじゃないの?
えたろう
というよりも、もっと、なんて言うのかな。
 
えげつない策を練りながらも、
自らの手を汚すのは嫌う傾向があるんじゃないかなあと、感じてます。
 
相当の理想家とお見受けします。
おっさん
ははは。
ヘタなこと言うとレディ・アンに殺されそうだが。
 
結局、戦争という舞台を美しく演出したかったんだろうな。
自らの散り際すらも、その1つとして。
えたろう
「これぞガンダム語録!」っていう独特な言い回しも、その演出の一環かもしれません。
 
Amazonサンに聞く!

[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_