ツル・ツルリーナ3世 投書紹介 その1
えたろう
依優さまより投書です。
おっさん
ありがとーっ。
 
[メール]--------
(前略)
ギャグ漫画が元のアニメでありながら作品内においてシリアスの部類に入るボスキャラです。しかし所詮はギャグアニメ。最終的にとても残念な事に・・・とにかく1回見れば分かるとおもいます(^^)。弟が原作を全巻持っていた事でアニメも見始めた私ですが、子供心に衝撃を受けたのを覚えています。その後置鮎さんが出ていた事を知りさらに衝撃を受けたのも覚えています(笑)。

--------[メール]
 
えたろう
そうそう!
週刊少年ジャンプで連載始まったときの衝撃といったら。忘れませんよ。
自分の周りでも話題になりました。
おっさん
型破りだもんなぁ。
澤井先生・・・!
えたろう
アニメもアホノリ全開で。
おっさん
あのハジケっぷりはもはや伝説だな。
えたろう
そして思うのです。
 
ああいったノリの維持というのは、
置鮎氏含め、
豪華すぎる声優陣あってこそ、と。
おっさん
作品って、さまざまな要素でできあがっていくんだなぁ。

キャラ語り:ツル・ツルリーナ3世 /ボボボーボ・ボーボボ
ツル・ツルリーナ3世 投書紹介
その1 
[#]おっき〜のTOP

2008-2016 toranosukeh_