ユージ /BURN-UP EXCESS
イラスト画像
キャラ語り

ユージ 投書紹介
現在、投書はありません。「投書」よりどうぞ!
ユージ BURN-UP EXCESS
美女に囲まれ終始でれでれ。
ビデオカメラの代わりに覗き穴、してみました。

おっさん
うん?
なにやら誰かに覗かれているような。
えたろう
そんなときはあなたのおそばに這いよるユージ!
おっさん
ぎゃ、出たー!
えたろう
あ、ご心配なく。
女性ばかり覗いてますから。
おっさん
余計悪いわ!
えたろう
ねー、警察官なのに
おっさん
そんなユージ、
極秘任務を扱う特殊部隊、WARRIORの一員だ。
えたろう
なんたって美女だらけですからねWARRIORは。
シャッターチャンスには事欠かないでしょう。
おっさん
し、しかし、
ただのスケベじゃないぞ、ユージ。
 
エキスパートぞろいのWARRIOR、
彼は車やヘリコプター等、運転技術で貢献するっ。
えたろう
俗に言うアッシーくんです。
おっさん
古っ!
この作品の時代ではある、が。
えたろう
うう〜ん。
 
さっきから考えてるのですが、
でれっとした顔しか思い出せません。
 
あとは置鮎氏のはあはあした、
息切れせんばかりの変態声。
おっさん
このままだと好感度が一向に上がりそうもない。
さすがにかわいそうになってきた。
 
ひとつはいいところあげてやってよ。
えたろう
そ〜ですね〜。
 
あ、打たれ強い。
どんなに殴られてもめげずに向かってくるゴキちゃんのように。
おっさん
言い方・・・
えたろう
あはは〜。
 
ってな感じで、思う存分イジり倒したくなる、
それこそが魅力でしょう、ユージの!
 
Amazonさんに聞く!

おっき〜のTOP

2008-2017 toranosukeh_