ヴァルキリープロファイル -(レザード初登場時)

ヴァルキリープロファイル
「其は我が名を知るがよい。知らぬ者は己が痴れた者と知るべし!!」
 
物語中盤からの〜んびり登場してきていきなりこの言い草
 
のっけからエルフ(女)をかっさらい、
高齢のオバサマを旦那の手にかけて殺すよう仕向ける。
 
きさまナニサマか!?と問うたら、「私は神だ!」と答えることだろう。
この人はそういう人だ。
 
------
 
「武士道とは死ぬことと見つけたり」というなら、
この作品は武士道に即している、と思う。
 
主人公ヴァルキリーは死人の魂を集め、戦士として育てて天界に送る役目を担っている。
だからプレイヤーの我々も、人々の「死に際」の物語を目の当たりにする。
 
これがまた魅せるんだわ〜。
 
不謹慎なのは承知だが、
儚い存在の、散り際の美を感じずにはいられない。
 
また、あのドット絵が懐かしくも美しい。
 
 
・・・なのにおまけダンジョンでのあのぶっちゃけようといったら。あはは。
1粒で2度おいしい作品だ。
 
 
[アドレス]キャラクター「レザード・ヴァレス」をみる
 
子安武人さんを応援する三角くんページ先頭へ
[1]筆者ひとりがたりTOPへ

[0]企画モノTOPへ

[#]t!モバ TOP

terakoyasu!モバイル[t!モバ]
テラコヤス! にお届け中
2007-2019 toranosukeh_