宇宙の騎士テッカマンブレード 第46話 時の止まった家

宇宙の騎士テッカマンブレード
「兄さん。タカヤ兄さん。僕だよ、シンヤだよ。」
 
主人公Dボゥイが、廃墟となった生家で見つけた小さなレコーダー。
そこから、双子の弟シンヤの幼い声が流れてきた。
 
宇宙人に洗脳され改造され、今や人類を滅ぼす悪となったシンヤが、
ひとなつっこく、あどけない声で兄に語りかける。。
 
------
 
まぁ泣けといっているようなもんですね。
 
テッカマンブレードって本当に悲しくて切ないシーンが多いんです。
作品テーマからして。。
 
洗脳され人類を襲うかつての肉親たち!
 
愛する彼らを殺さなくてはいけないDボゥイの過酷な運命!
 
彼の苦しみを知りながらも人類を守るため共に戦うスペースナイツのみんな!
 
そりゃもう物語はどんどん、いわゆる鬱展開になるってものさ。
宇宙を舞台とした大いなる悲劇として観てくださいな。
 
------
 
そのほかにも、
 
流れるように美しいテッカマンシリーズのフォルム!
 
いまやベテラン声優たちが競うように熱演!
 
どこから切っても色気のないヒロイン!
 
え、なんで毎回登場人物の顔が違うの?不思議な作画!
 
テッカマンブレードは見所たくさんでお待ちしております。
 
 
[アドレス]キャラクター「相羽シンヤ」をみる
 
子安武人さんを応援する三角くんページ先頭へ
[1]筆者ひとりがたりTOPへ

[0]企画モノTOPへ

[#]t!モバ TOP

terakoyasu!モバイル[t!モバ]
テラコヤス! にお届け中
2007-2019 toranosukeh_